愛すべき不登校兄弟たち

親のエゴを手放し信頼する

運動会どうする?

もうすぐ4月になるが、外にでる気配が全くない次男。

天気がよいと家にこもっているのがもったいない、と親は思ってしまう。

しかし、多数の人の行動規範を拒否してるのが不登校だから、「春だから外に出よう!」と考えないのは当然だ。

 

最近は学校の話をしても嫌がることはないが、再登校するつもりもないようだ。

5月には運動会があって、そこで卒業アルバムに載せるクラス写真も撮る。

「運動会どうする?考えておいて」と投げかけてはある。

 

元気に過ごしてはいるので、親としては信じて待つのみ。