愛すべき不登校兄弟たち

親のエゴを手放し信頼する

将来の選択は120%子供が決める

家族構成

長男君(中3 不登校歴7カ月)

次男君(小6 不登校歴 13カ月)

母親と父親(僕)

--------------------------

 

長男君の模試が無事終了。

今回は二回目。

一カ月前は自宅で受けた。

今回は同学年の子たちと同じ試験会場。

 

こういう環境で一日過ごすのは不登校になってから初めて。

感想は「疲れた」。

多くの人がいてザワついている所は苦手。

不登校前からそうだったらしい。

学校外で学校の友達と会うのも苦手。

不登校になってから気づいたというか再確認した。

 

これで入学試験を受けるメドはたった。

次は志望校決め。

3校の学校説明会へ行ってきた。

受験日は一緒なのでひとつに絞らなければならない。

 

時間はないがあせらず。

将来の選択は120%子供が決める。

結果はわからない。

またそのとき考えていけばいい。